7月~8月の動作実績(完全発注版)と知っておいて欲しいコト

アジ~ですね 私のオフィスのログハウスも午後は暑いですが、午前中は涼しくて快適です。 エアコンはあっても動かしてなくって、扇風機だけで大丈夫です。 松本市が涼しいんじゃなくて、街中はやっぱり暑いですが ここは周りに広がってる森があるので随分違うみたいです。 more →
Posted in: ログハウス

本日限定 1台限り 完全自動発注用パソコンをプレゼント!

1台だけしかないのですが、、、 私は前日まで使っていた完全自動発注版マーケットアナ ライザー225を動かしていたパソコンをパソコンをプレゼント いたします。 モノここに写っているパソコンです DELL Vostro230 ディスクトップPC more →
Posted in: お知らせ

完全自動発注の大きなコスト、スリッページを克服する施策1 ・・判定時間の制限

マーケットアナライザー225の完全自動版は月初はドローダウンがありましたが、持ち直してきています。 完全自動発注の場合に大きなコストは「スリッページ」です。 これがなければどんなに儲るだろうか・・と思いますが、マーケットの仕組みがそうなってるわけです。 濡れ手で粟みたいなことはないのですネ、、、。 完全自動版のマーケットアナライザー225の場合は、新規も返済も指値ですが、 利益確定幅に達しないExitでは成行なので、そこでスリッページが発生してしまいます。 スリッページを克服する方法ですが、先週から2つの方法を検証してましたが一つ目を公開します。 more →
Posted in: スリッページ

完全自動発注で注文が通らない場合の調整方法など

完全自動発注は誰でもラクチンみたいに思うかもしれませんが、 意外と奥が深いものです。 マーケットアナライザー225は価格の反転時(または反落時)を上手に見つけてサインを出します。 「本当に賢いな」 、、と思う場面もあれば、反転時にサインが出やすい事によって 「指値が通らず、自動取り消しになってしまった」 、、という場合もあります。 ・・というのも、今日は2回サインが出ましたが、 1回目は下記の4つ目の方法を使い、2回目はそのために約定許容範囲を10円に変更したので約定したものの5円だったら約定しなかったかもしれませんでしたので、そのような場面での対処・調整方法をまとめました。 完全自動発注で注文が通らない場合の調整方法など これには下記の4つの方法があります。 3つ目までの調整箇所はグラフの右側の下図の部分です。 1,約定許容範囲を大きくする 初期設定では5円になっていますので、10円以上の値にすると約定しやすくなります 値動きが大きい場面ではとても有効です。 約定した後は利益確定値幅で自動で利食い指値が入ります。 すると、場合によって利益確定幅に達しないリスクは高まることになります。 システムでは利食い幅に達したが、ご自分の建玉は利食い水準に達していない場合には、リスク低減のためにシステムの利食いサインでExitされます。 2,執行条件を「成行」に変える 「成行」にするまたは「約定許容範囲」を50円幅などにしておいても成行と同じ効果になります。 3,注文取消し時間を長くする 初期設定では5分になっていますが、10分ほどにすると約定確率は高くなります。 4,手作業で指値を変更する ご自分で岡三オンライン証券の注文画面やネットトレーダーライトFなどで指値を変更しても大丈夫です。 取り消ししてしまうとその後は返済できなくなってしまうので注意してください。 ない事がありますので、下記の箇所を調整してください。 P.S. ユーザーズガイドのFAQにもまとめました more →
Posted in: トラブル解決

試験放送やってます 完全自動発注版 Live中継

Ustreamで完全自動発注版 マーケットアナライザー225のLive中継やってます。 いままで超ヘボいPCで動かしてましたが、少しまともなPCを買いましたので試験です・・・ ※オンライン勉強会もUstreamを使用予定ですので、、 どなたでも見れますので覗いてみて下さい。 よろしくお願いします。 more →
Posted in: お知らせ

ハチがだんだんカワイくなってきた・・・ような、、

ログハウスのオフィスの向かいには森や芝生が広がってます。 気持ちがいいので玄関のドアは大抵開けっ放しにしておくので、色んな虫が入ってくることがあります。 それで、よく入ってくるのは相変わらずハチです。   写真のこいつは、2階の窓ガラスでブンブンやってて外に出れなくて困ってましたので、指に乗せて外に出そうと思ったら腕まで上ってきました。     ワタクシの手が居心地いいのか、 外に飛び立てるのにちっとも離れようとしません... more →
Posted in: ログハウス

スリッページまでシミュレーションして完全自動発注することの重要性

日経225Miniの完全自動発注では「スリッページ」が大きなコストです。 証券会社に払う取引手数料は1枚の往復で86円のコストほどですが、 スリッページが5円なら500円、10円なら1000円のコストですので、これはとてつもない大きなコストなわけです。 「寄り引けトレード」ならスリッページの心配はありませんが、 個人的には寄り引けトレードは恐ろしい・・というか、辛抱するのが大変・・というか、、チョットやる気にはなりません。   more →
Posted in: スリッページ

完全自動発注は「ウマイ話」・・・?

昨日、近所の会社の社長さんが完全自動発注版のマーケットアナライザー225を見にいらっしゃいました。 以前、Epso●にお勤めだったそうで、やはり理系の聡明な方です。 噂でマーケットアナライザー225の話を聞いていらしてくれたのですが 「そんな上手い話はあるはずは無かろう」 と、 懐疑心と好奇心いっぱいで見に来られました(笑 投資以外の話でも盛り上がりワクワクして帰られたのですが、 実際のところ、完全自動発注でも「ウマイ話」という事はありません。  more →
Posted in: お知らせ

岡三RSSの難しさとその解決方法

ノートパソコンが先週壊れまして、、 メールを頂戴していた皆様には今夜から一つずつお返ししていきます、、   お待ちいただいている場合はそれまでお待ち下さいませ、     さて、 岡三RSSは大変便利なツールなのですが、少々クセもあります。   環境によって起こる課題は・・・ more →
Posted in: 岡三RSS

完全自動発注版 リニューアルしました D14

完全自動発注版のマーケットアナライザー225をリニューアルしました。 (・・アルゴリズムは変更ありません) ↓  専用解説ページ ↓ 完全自動発注版 D14 解説ページ 改良点・変更点 動作が格段に安定しました ・データ処理の一部をVBAで処理 ・発注関係の関数の改良 ・ファイルサイズの大幅な軽量化されました 〔従来〕約1800KB → 〔新〕770KB  more →
Posted in: MarketAnalyzer D20
1 2 3 4